364.葱と生ハムのトマトパスタ

更新日:2月16日



今日は葱についてご紹介させて頂きたいと思います。

生ハムに豊富に含まれているビタミンB1と葱に含まれているアリシンをいっしょに摂る事によって、ビタミンB1が効率良く吸収されるようになるので、糖代謝が促され、疲労回復効果が期待できます。


またアリシンには、体温を上昇させて発汗を促し、血行を促進する効果があります。

寒い冬には、進んで摂りたい食材の1つですね。


またネギオールという成分には、ウイルスの殺菌作用がありますし、アリシンやジアリルジスフィド類にも殺菌効果がありますので、オリーブオイルなどと一緒に摂る事によってその効果がさらにアップします!!

風邪の予防と冷え対策に。。。

良かったら作ってみてくださいね。


 

<葱と生ハムのトマトパスタ>2人分

パスタ/150g

葱/2本

生ハム/100g

トマトホール缶/400g(1缶分)

マッシュルーム/4個

醤油/小さじ2杯

昆布茶/小さじ1杯

ハチミツ/大匙1 1/3杯

オリーブオイル/適量

(飾り)

万能葱/4本

紫蘇/4枚


(作り方)

1)フライパンにオリーブオイル、微塵切りにした葱を加えて弱火で炒めます。しんなりして粘り気が出てきたら、微塵切りにした生ハムを加えて更に炒めます。

2)生ハムの色が変わったら、漉したトマトホール缶、醤油、昆布茶、ハチミツを加えて弱火で煮詰めます。水分がなくなってきたら、パスタの茹で汁をレードル1杯分加えて乳化させます。

3)2)のフライパンにスライスしたマッシュルーム(飾りの分を少し残します)、水の量の1%の塩を加えたお湯でアルデンテ(指定の茹で時間の2分前に取り出します)に茹でて加え、2分程度絡めます。

4)お皿に盛りつけて、残しておいたマッシュルームを飾り、万能葱の小口切り、紫蘇の千切りを飾ります。



最新記事

すべて表示